眼科

スタッフ

眼科医師2名 看護師1名 視能訓練士2名 医療事務1名

 

特色

目は、ヒトが得る情報の80%以上を担う大切な器官です。当院眼科は、地域の皆様の視界を快適にし、目の症状を和らげることを目指します。眼の状態に応じて、最良の治療を行えるよう、眼科スタッフ一同、日々努力していきたいと思います。

 

外来診療では、眼科全般の診療を幅広く行っています。視力・屈折・眼圧・眼底検査・眼底断層撮影などの検査は一般外来で、視野検査、斜視検査、眼底造影検査などの特殊検査は予約で行っています。
2種類のレーザー装置を設置し、網膜疾患や緑内障、後発白内障(白内障術後の袋の濁り)に対するレーザー治療を行っています。難治性疾患のひとつである加齢性黄斑変性、糖尿病網膜症や網膜静脈閉塞症に対しての抗VEGF抗体(ルセンティス・アイリーア)の硝子体注射も可能です。
手術は、白内障、網膜硝子体(増殖糖尿病網膜症、黄斑前膜、黄斑浮腫、網膜剥離など)、緑内障などの内眼手術は入院で行っています。翼状片、眼瞼内反(逆さまつげ)、眼瞼下垂、腫瘍などの外眼疾患は日帰り手術も可能です。白内障術前検査では、光学式非接触型眼軸長測定装置(10ミクロン単位で眼球の長さを測定)を使用することで、より正確な眼内レンズ度数計算が可能となっています。

 

*網膜や硝子体の病気が疑われる場合は、瞳を開く目薬を使用しての検査(眼底検査)が必要になります。検査薬を点眼後は3-4時間見にくくなったり、まぶしくなったりしますので、運転での来院はお控えください。
*眼鏡処方とコンタクトレンズ外来は、火・木曜日に予約で行っております。御希望の患者さまはお電話での予約も可能です。
*視能訓練士とは眼科専門の国家資格を持った技師になります。詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

 

日本眼科学会 目の病気

http://www.nichigan.or.jp/public/disease.jsp

 

視能訓練士協会

http://www.jaco.or.jp/

 

施設認定

日本眼科学会専門医2名
日本眼科学会研修認定施設

 

診療実績

  H23年度 H24年度 H25年度 H26年度 H27年度
白内障手術 265件 315件 324件 337件 413件
網膜硝子体 21件 21件 28件 18件 15件
翼状片 23件 6件 3件 9件 9件
眼瞼(内反・下垂・腫瘍など) 13件 17件 10件 20件 10件
内眼その他(緑内障など) 2件 11件 0件 2件 5件
角結膜切除・縫合 3件 3件 3件 3件 2件
合計 327件 373件 368件 389件 454件

 

外来・診療日程

今月の休診案内休診の場合がございますので今月の休診案内をご確認ください。

午前診療のご案内

 
1診   浅 野 浅 野
(第2・4のみ10:30まで)
浅 野   浅 野
2診 井 口 井 口 井 口
(10:30まで)
井 口  浅 野 井 口

 

月・火・木・金 午前11:30まで受付
午前10:30まで受付
第1・3・5土曜日 午前11:00まで受付

 

午後診療のご案内

 
午後 予約 予約 予約 予約 予約  

 

 

特殊外来のご案内

下記の診療を予約で行っております。

  • 眼鏡・コンタクトレンズ外来
  • 視野検査
  • 眼底造影
  • 超音波画像診断
  • 白内障術前検査
    (角膜内皮細胞顕微鏡検査・眼軸長計測・角膜曲率半径計測)
  • 眼臉・涙道手術
  • レーザー眼治療
  • 斜視・弱視訓練
  • 乳児眼科外来

 

外来診療設備

外来診療設備の一部をご紹介します。

光干渉断層計(OCT) 眼軸長測定装置 角膜内皮細胞測定装置
 
眼底-蛍光眼底造影カメラ 屈折度・
角膜曲率半径測定装置