リハビリテーション部

 リハビリテーション【Rehabilitataion】とは、ラテン語の【rehabilitare】が語源となっており【再び(re)人間らしい状態にする(habilitare)】というのが本来の意味です。

リハビリテーションとは、患者様の機能回復訓練のみを目指すものではなく、もっと広い意味を持ち、1人の人間として、元の地域社会において自立した生活を送れるようにすることです。

 リハビリテーションの役割を担うのが、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)です。これらリハビリテーションスタッフと医師や看護師などの医療スタッフ、医療相談員が1つのチームとなって、患者様の社会復帰に向けてリハビリテーションに取り組んでいます。

スタッフ

理学療法士(PT) 8名
作業療法士(OT) 5名
言語聴覚士(ST) 2名
事務員    1名  
        計 16名

                      

                      (R2.6月現在)

 

診療時間

外来/入院 月曜日~金曜日 8:40~17:00
土曜日(第1・3のみ) 8:40~12:00

                      (R2.6月現在)

 

 

 

・リハビリテーション室内紹介

・リハビリテーション庭園紹介

 

当院リハビリテーション部の特色

・入院リハビリテーション(地域包括ケア病棟49床)
・外来リハビリテーション
・摂食機能療法
訪問リハビリテーション

地域との関わり

・認知力アッププログラム事業

・デイサービス訪問

・在宅言語リハビリアドバイス事業