部署のご案内

外来

看護師、看護補助者と共に力を合わせて、患者様やご利用する様々な方に親切、丁寧な応対ができるよう心がけています。
子育て中のスタッフが多いため、家庭と両立できるように多様性のある勤務時間を選択して働くことができます。
待ち時間の短縮や手厚い対応ができるよう、また地域の方々に信頼される外来になれるようにこれからも努めていきます。

 

腎センター

腎臓の総合的医療を提供しているのが腎センターです。
慢性腎臓病疾患患者の初期から透析導入期・透析維持期と患者様の生活状況に合わせた生活・食事指導、腎代替療法の選択を行っています。
そして、医師・臨床工学部・栄養部・薬剤部・リハビリテーション部・社会福祉士などの関係職種と連携を図り、地域連携に向けた取組みも実施しています。
また、日本透析医学会・日本腹膜透析医学会・日本腎不全看護学会・茨城県内の多数の腎臓関連研究会に参加し、研究発表を実施しながら実績を残しています。
腎センターでは、多職種でのチーム医療を大切に活動しています。

 

地域包括ケア病棟

平成30年3月より地域包括ケア病棟を開設しました。生活リハビリを中心としておこない在宅復帰に向けて準備を整えるための病棟です。そのため院内の多職種や地域と連携をとり、協力しながら退院支援をおこなっています。患者様・御家族様の気持ちに寄り添い、明るく笑顔で退院後の療養生活が送れるように協力体制で看護をおこなっています。

 

訪問看護ステーション

令和元年5月1日「訪問看護ステーション なめがた」がいよいよ始動しました。
私たち訪問看護師は、行方市・潮来市・鉾田市を中心とした利用者様の在宅における健康状態の観察や生活支援、医療処置等をおこなっています。おうちで安心してその人らしい生活が送れるようにスタッフ一丸となり、地域に密着した温かい看護の提供に努めていきます。

 

健診センター

健診センターでは、人間ドック、脳ドック、肺ドック、特定健診、一般健診、企業健診、成人の予防接種等を実施しています。地域の皆様がいつまでも元気でいられるよう、医師、看護師・保健師、検査・放射線技師、事務等が連携して活動しています。
当院の健診には必ず医師の診察・結果説明があり、自分の健康状態が受診当日に把握できます。結果に基づいた保健指導では、その日から生活習慣を見直すきっかけづくりを大切にしています。更に、異常があった場合には診療部門で精密検査が出来るため、安心して早期治療へと繋げる事が出来ます。